FC2ブログ
プロフィール

渋柿

Author:渋柿
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

(続) 人生まったり散歩中
まったり生きることが大好き !  そんな私の旅行中心ゆるゆるブログですw
雪の高野山へ (18)
こんにちは


毎日暑い日が続くと思ったら、今度は台風ですよ ! 
しかも関東に上陸したあと西日本まで来る ! ? 
あーもう !  こっちくんな ! (大迷惑) 

みなさん明日から不要な外出は控えめに・・・


それでは続きです
今回は御廟(ごびょう)手前までです 
御廟というのは御大師さまのお墓です 
お骨はもっと奥に埋葬されてるんですけど、この御廟の中で燃え続けている炎の中で、今でも御大師様の魂が生き続けているそうです 
お遍路さんは八十八か所を巡礼した後、必ず奥の院の御廟で御大師様にお礼申し上げないといけないんです 
無事に八十八か所お参りできました、ありがとうございます・・・と



一枚目はいきなりなんですけど、織田信長のお墓です
織田信長の墓
奥の院の最深部に近づくと、表札が立ってました 
『織田信長公の墓所』
ちょっと !  織田信長ですよ ! 
めっちゃ有名な人物じゃないですかー ! 
ちょっと前のゲームだと魔王みたいな格好で銃バンバン撃ってたり、最近のソシャゲとかだと女の子にされて、わけわからなくなってる織田信長公ですwww 

さっそく行ってみたんですけど・・・意外と小さくて地味なお墓でした 
実はここにはお骨はなくて、墓碑だけなんです 
高野山で彼の魂を鎮魂してるんです・・・ 



二枚目は水向け地蔵です
水向け地蔵
小川に沿って仏像が並んでいます 
後ろには玉川という神聖な川が流れているんです 
・・・みんな寒そうw


三枚目は水ごり場です
玉川の水ごり場
水向け地蔵の後ろを流れている玉川です 
ここでは今でも、お坊さんが玉川の神聖な水で、自分の体をお清めをするんです 
水ごりという儀式です 

ちなみに水ごりの『ごり』は、漢字で書くと『垢離』なんです 
ね ?  穢れを落とすという意味になってるでしょ ?



四枚目はついに着きました
奥の院最深部、御廟手前です
御廟へ
目の前に橋があります 
これは聖と俗を分ける境界線なんです 
生と死の世界を分けてるともいえるかもしれません 
この橋を渡ると聖なる世界に入ります 
無駄話なんてしちゃいけないし、もちろん写真撮影なんてもってのほかです ! 
なので写真はここまでです 

それではお参りしてきます 
お大師さまにお礼申し上げてきますね・・・ 


次回はいきなりワープして、御廟に参拝し終えたところからです 
だって写真撮れないし ! 
それでは~
スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/07/27 23:37] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shibukun.blog.fc2.com/tb.php/1453-d09d6bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)