FC2ブログ
プロフィール

渋柿

Author:渋柿
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

(続) 人生まったり散歩中
まったり生きることが大好き !  そんな私の旅行中心ゆるゆるブログですw
被災リポート (6)
こんにちは


暑いですね 
京都では40度近いとか ! 
私のところは大雨降りましたから、しばらく水は大丈夫です 
でもこう晴れの日が続くと、いつか水不足になりそう・・・ 
みなさん熱中症にお気をつけて ! 

それでは続きです
今回は一番被害がひどかったところです 
実はまだ、もっとひどい被害を受けた場所があったらしいんですけど、7日の夕方に歩いた範囲内では一番ひどかったです 
どのくらいひどいかというと、丸々住宅地がなくなってるんです・・・ 



一枚目は消えた住宅地です
消えた住宅地
まるで砂漠のような砂地が続いています 
信じれないかもしれませんが、ここは小学校を見下ろす位置にある住宅地なんです 
右奥の赤いビルの下が本来の川の位置です 
でも決壊して、住宅地に濁流が流れ込んでいるんです 
雨がやんで水位が下がった夕方でも、ご覧の有様です・・・ 
目の前の砂は、住宅地をなぎ倒した後に積もった土砂なんです 


二枚目は川に近づいてみました
決壊した川に近づいて
右奥の赤いビルの下に、砂地ができていますよね ? 
本来はあそこが川なんです 
上流から流れてきた大木や大岩が橋の橋脚に引っかかってダムになり、水が住宅地の方向にあふれてきたんです ! 
元の川は、完全に土砂に埋もれて砂浜みたいになっています・・・


三枚目は、一夜で現れた大河です
濁流の大河
住宅地のど真ん中を大きな川が流れています 
川の流れている場所には家が建っていました 
全部流されたんです 
流れの中心から少し外れていたおかげで、目の前の家は流されずに済みました 
でも窓や玄関を突き破って、土砂や材木が家の中に突っ込んでいます 
半壊だと思います 
川幅は20~30mくらいあります 
町の中に突然大河が現れたんです 
ちなみに4台並んで埋もれてる車は、どこかから流されてきたものが引っかかってるだけです


四枚目は、さらに破壊され続けている住宅地です
死の住宅地
川の流れに沿って岸辺を歩きました 
すると途中から、川の流れが幾筋にも分岐して、住宅地の中に濁流が侵入していました ! 
雨がやんで15時間くらい経つのに、まるで渓流みたいな勢いで、濁流が住宅地を襲っています 
もう・・・やめてあげてよ・・・ ! 
めちゃくちゃすぎるよ ! 

画面中央奥の緑の屋根は幼稚園です 
濁流は住宅地を突き抜けると、今度は幼稚園を正面から襲っていました・・・


次回は変わり果てた小学校です 
それでは 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://shibukun.blog.fc2.com/tb.php/1449-2104c3a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)