FC2ブログ
プロフィール

渋柿

Author:渋柿
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

(続) 人生まったり散歩中
まったり生きることが大好き !  そんな私の旅行中心ゆるゆるブログですw
仙人池へ (37)
こんにちは


ぐっと寒くなってきましたね 
みなさん体調は大丈夫でしょうか ? 
私の風邪はすっかり治りましたけど、職場で風邪ひきさんが増えてきました・・・(;´Д`) 
みなさんも気を付けてくださいね ! 


それでは続きです 
今回は仙人新道をほぼ登り切ったところです 
私は思ってたほど疲れなかったですけど、他の方々(おじいちゃんとか) はキツそうでした・・・ ( ̄▽ ̄;) 
でも標高が上がってくると、景色がどんどんキレイになってくるんです ! 



一枚目は仙人新道をほぼ登り切ったところです
もうすぐ乗越
2時間近くかけて、やっと登り切りました~ 
あの先が乗越だと思われます 
あそこで右に進めば、仙人池小屋に着くはずなんです 
ハードな登りでしたぁ・・・ ( ̄▽ ̄;) 


二枚目は、しっかり登ったご褒美 ! 
別山の頭が見えてきましたー !
別山の頭
手前の山の向こうに、ぴょこっと頭だけ見えてる山があります 
別山の北峰だと思いますー ! 
あの別山の向こうに室堂がありますから、思えば遠くまで歩いてきました・・・( ^ω^)
ちなみに手前の山がガケになってるのは、大昔に氷河に削られた痕なんです


三枚目は、逆光の中の裏剱です
逆光の裏剱
剱岳の裏側が見えてきました ! 
うわーぉ !  すごい迫力 ! 
山というより、超巨大な壁です ! 
逆光のためよく見えないんですけど、すごい景色が広がっているんです (´∀`*) 
ちなみに一番太陽で照り輝いてる辺りが山頂です 
ギサギザで王冠みたいなので、クラウンピークって呼ばれてるらしいですよー !  


次回更新は日曜夜かも ? 
それでは~
スポンサーサイト
仙人池へ (36)
こんにちは


今日は最高の行楽日和でしたー ! 
紅葉目当てに外出してたんですけど、半分くらい紅葉が進んでいました 
来週くらいが紅葉のピークかも ? 
でも来週は天気が悪そう・・・ 

それでは続きです
今回は仙人新道をどんどん登っていきます 
標高が上がるごとに、裏剱のすごい景色が見えてきます・・・ !



一枚目は、小窓雪渓だと思います (間違ってたらゴメンね)
小窓雪渓かも
標高を上げていくと、どんどん景色が開けてきます 
木立が開けた場所から、剱岳の裏側がよく見えました 
すると、山頂に突き上げるようなすごい雪渓が見えてきました ! 
たぶん小窓雪渓だと思います 
わーお ! 大迫力~ \( 'ω')/



二枚目は、途中にある休憩ベンチです
中間地点のベンチ
仙人新道を1時間くらい登ると、新道のほぼ中間地点に着きます 
そこにはベンチがありました 
あ~、やっと腰を下ろして休める・・・ 
朝から歩き詰めで、かなりヘトヘト (ヽ''ω`) 


三枚目は三ノ窓雪渓です
たぶん三ノ窓雪渓
さらに標高が上がると、龍が天に昇るような姿の雪渓が見えました ! 
三ノ窓雪渓です ! 

実はあの雪渓は、世界で最も南にある氷河なんです 
数年前に氷河として認定されたんですよ~ 
昔はただの雪渓だと思われていたんですけど、調査したところ、一年中溶けない万年雪で、しかも毎年少しづつ下に向かって、氷がずれ落ちてるらしいんです 
なので世界で一番南にある氷河として認定されたんです 

でもねー、私はあんなところには行けませんw 
危険すぎるし、あそこは冒険家レベルの人が行く場所なので・・・w 


次回更新は水曜夜かも ? 
それでは~
仙人池へ (35)
こんにちは


風邪がやっと治りました ! 
ご心配おかけして、申し訳ありませんでした・・・ 
病院でもらったお薬がすごかった ! 
2日で完全に治りました~ \( 'ω')/ 


それでは続きです
今回は二俣から仙人新道を登り始めます 
予想はしていましたけど、すごい登りでした・・・(ヽ''ω`) 



一枚目は仙人新道の入り口です
仙人新道入り口
左の巨石をご覧ください 
黄色いペンキで、『仙人→』って書いてありますよねw 
矢印に沿って行くと仙人新道の入り口になります 
後ろに見える尾根を延々登っていくんですよ・・・ w  
それでは行ってきまーす !


二枚目は仙人新道の登りです
仙人新道
ここはまだ序盤の登りです 
これから標高が上がるにつれて、どんどんえげつない急斜面になります ! 
序盤でまだ体力あったから、撮影できたんですよー 
ここから先はヘトヘトになってしまって、写真撮る元気がなくなりました・・・ ( ノД`)シクシク…

ところで私たちが登ってたとき、若い男の子の集団が登山道に腰かけてました 
『どうしたの ? 』 と尋ねたら、一人が熱中症にかかって動けなくなったみたいなんです ! 
山の中で電話はつながりません 
山小屋に着いたら連絡するという約束で、先を急ぎました・・・ (ちなみにこの男子高校生さんたちは、無事救出されました) 



三枚目は、木立の間から見えた景色です !
遠くに唐松岳
登ってる間にだいぶ標高が上がってきました ! 
すると木立の間から、すごい景色が見えてきましたー ! 
唐松岳です ! (たぶん) 
わーい ! ばんざーい ! ヾ(*´∀`*)ノ  
北アルプスは午後は曇ってくることが多いんですけど、今日は朝からずーっと晴れてます♪ 
やったね ! 


次回は土曜夜更新かも ? 
それでは~
仙人池へ (34)
こんにちは


風邪が治らないので病院に行ってみました 
というか、今日って祭日だったの忘れてましたw 
祭日でもやってる病院見つけて診察してもらうと、肺炎になりかけてました ! 
びっくり !  そりゃ咳が止まらないはずだよぉ・・・ (´;ω;`)ウッ
ちなみに、もう点滴してもらってお薬もらったので大丈夫です ! 


それでは続きです 
今回は二俣の橋を渡ります
夏の間だけ架けられる、簡易のワイヤー製の橋なんです 



一枚目は、仙人新道かせ見えてきたところです
仙人新道見えてきた
目の前に山が見えてきました 
あの山の上に仙人池があります 
目の前の山の尾根には仙人新道という道があります 
急な登りで有名な山道です ! 

実は剣御前からここまで、標高で1000mくらい下ってます 
今からあの山を、標高800m分登ります・・・(; ・`д・´) 



二枚目は二俣橋です
二俣つり橋
やっと二俣橋にたどり着きました 
ご覧の通り、ワイヤーと金網で作られた、簡易橋なんです 
夏の間だけ架けて、冬になる前に撤去するんです 
どうしてかというと、この辺りは冬の間はものすごい雪になります ! 
立派な橋を架けても、雪の重さで潰れちゃうんです 
なので夏の間だけ簡単な橋を架けることにしたみたいなんです


三枚目は、二俣橋の上からの景色です
二俣橋の上から
うーん最高 ! 
沢の音が気持ちいいです~♪ 
ところで奥の山、なんだかトゲトゲした形してると思いませんか ? 
実はここから先は、剱岳の裏側 ! 
裏剱と呼ばれる領域なんです ! 
実は私、一生に一度は裏剱歩いてみたいなーと思って、今回の計画を立てたんです ( ´艸`) 
写真でしか見たことのなかった裏剱・・・ 
実は私、わくわくしていますw 


次回更新は、水曜夜かも ? 
それでは~

仙人池へ (33)
こんにちは 


高松宮絢子様、ご結婚おめでとうございます ! \(^o^)/ 
平安調のお召し物で歩かれる姿がテレビで報道されてましたけど、いいですね~(うっとり) 
でも、ちょっとカツラが重そう ? w 
ともあれ御幸せに ! 

旦那様の守谷さんもとてもやさしそう 
いいカップルだー


それでは続きです 
今回は二俣橋の手前までです 
剣御前から、標高にしてほぼ1000mほど下ってます



一枚目は沢歩きです
沢に沿って歩きます
右側に沢が流れています 
あれは剣沢大雪渓の雪解け水なんですよー 
見晴らしのいい場所ですけど、私は沢歩きはあんまり好きじゃないんです・・・ 
だって沢にはクマがいることがあるから・・・ ( ノД`)


二枚目は、自分の身長ほどの高さの残雪です ! 
身長ほどの残雪
沢の幅が狭いところを歩いていると、またまた残雪に出会いました ! 
自分の身長以上の高さです ! Σ(・ω・ノ)ノ 
触ってみると、ザラザラしたシャーベットみたいな感触でしたw



三枚目は危険個所 !
沢伝いの危険個所
沢伝いに下っていると、河原がない場所に出ました 
『どうやって通過するんだろう ? 』 と思ったら、急流のガケに丸太が括り付けられていました・・・ ! 
え ? あの丸太の上を歩くの ! ? Σ( ̄□ ̄|||)  
去年歩いた水平歩道みたいな場所でしたw 


次回更新は土曜夜かも ? 
それでは~